• 五十嵐義秀

自分にとって「苦&不快でない教材、学習環境、学習道具」をみつけてください

更新日:2020年12月12日



本校では、保護者の方の授業見学、定期的な懇談会等の場でご希望をお聞きしたり、質問にお答えしています。


その時に比較的よく聞かれる学習方法に関する質問が以下のものです。


・教材関係:「○○という教材って良いですか?」


・学習時間:「やっぱり長時間学習する方が良いですよね?」


・学習環境:「音楽を聴きながら勉強ってダメですよね?家より静かな図書館のような環境が良いですよね?」


・学習姿勢:「競争心があったほうが良いですよね?」


・学習道具:「○○という文房具って良いですか?」


「~って良いですよね、~したほうが良いですよね」というふうに「~が良い」という質問が多いです。

 

私の考えは少々方向が違います。「~が良いと言われているから」で利用しているものはありません。


・教材関係:「😊この教材の構成が好きだ、苦にならない、少しでもやってみようという気になるものを選ぶ」


・学習時間:「😊長時間で嫌々やるより、比較的短い時間で効率的に行って、飽き飽きする前(もうちょっとやろうかなの直前くらい)に止めておく。学習時間帯は夜中12時~2時が快適」


・学習環境:「😊あまり静かだと微かに聞こえる音が気になり不快になる。静かすぎると眠くなるので、少々ざわついている環境が好き。図書館での学習は個人的に絶対無理。自室では気分によって音楽流しながら学習します」


・学習姿勢:「😊基本的に競争させられると超不快になるので、自分の心地よいペースで進める」


・学習道具:「😊値段や評判に関係なく、使っていて不快にならないものを選んで買う」


以上のようになりますが、全体で言える事は、「良い」と言われているものというより、「苦&不快にならないものや環境」を選んで「長続きできる」ようにしています。

 

どの教材、学習環境、学習道具も悪いものはありません。


「自分にとって苦&不快でない教材、学習環境、学習道具」を見つける事が大切かもしれません。


私の場合、「良い」と紹介されたものは殆ど合わず、自分で探し回って見つけたものが多いです。ご紹介するときも「私には合いますが・・・ご参考に」と一言付け加えます。


今ご利用中の教材、学習環境、学習道具が「良いと言われているので、少々苦&不快だけれども利用している」ものであれば、ご自身に合わないものかと思われます。


是非皆さんに合ったベストな教材、学習環境、学習道具を見つけてください。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。




閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示