• 五十嵐義秀

0「ゼロ」と"no" は基本的に複数形、でも、単数にしなければいけない時もある

更新日:2020年12月12日


●ある生徒さん:

  先生~。「私は姉妹がいません。」ってこの前英語で書いたんですけど~。

◎五十嵐:

  はい、どのように?

●ある生徒さん:

  「いない」を強調したかったので、I don't have any sisters.ではなくて、I have no sister.と書きました。そしたら、sisterSと「複数形」に直されました。noだから単数を入れるんじゃないんですか?

◎五十嵐:

  では、せっかくなので、「no+名詞」の場合では、noは「形容詞」ということも覚えておいてください。

●ある生徒さん:

  は?「no」って形容詞なんですかぁ~?

◎五十嵐:

  そして、基本的に、「no+複数名詞」が来ます。でも、通常、一般的に「一つ、一人」しかない(いない)名詞に関しては「単数」です。

●ある生徒さん:

  通常、一般的に一つ、一人って何~?

◎五十嵐:

  お父さん、お母さん、ボーイフレンド、ガールフレンドは通常一人ですね。

  でも、兄弟や姉妹、そして祖父母は複数になりえますよね。ペットだってそうです。

●ある生徒さん:

  だから、私の場合は、姉妹だったので、I have no sisterS. にしないといけなかったんですね。

◎五十嵐:

  あと、「数字+名詞」の時もそうですよ。温度なんかも気をつけましょう。noを表す0「ゼロ」を言う時もこんな感じです。

  0 degrees

1 degree

2 degrees

という具合にゼロには複数形のSがつきます不可算名詞は当然複数にはなりません

 ゼロにはもうちょっと深い世界がありますが、また今度ね。

●ある生徒さん:

  はい、今度でいいです。でも、I have no boyfriends.と複数形にしたら、、、、「彼氏が複数欲しいんだけど、今は一人もいないのよね。」みたいな意味になるのかな(笑)(笑)?

◎五十嵐:

  ん~、そんな感じかな(笑)。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。



#英語 #no #複数 #単数 #新潟 #塾

閲覧数:969回0件のコメント