• 五十嵐義秀

「熱がある」は、"have a fever"と冠詞"a"がつくのに、なぜ「花粉症です」は"have hay fever"のように冠詞"a"が必要ないのか気になった人いる?




3月も中旬を過ぎましたが、最近寒の戻りで寒いです。

春といえば、花粉症、、、私は重症ではなくなりましたが、一応花粉症持ちです。


 

春先になるとたまに出る質問があります。


生徒さん:「私は花粉症です。」って英語で何といいますか?

五十嵐:"I have hay fever."です。


すると、ここで「🤔ん?」って思った方がいらっしゃいました。


英語で「熱があります:I have a fever.」ですよね。"a"をつけますよね。

なぜ「花粉症です:I have hay fever.」のように"a"は不要なのでしょうか?


 

先程の質問については、「不可算名詞・可算名詞」の世界になります。


熱:fever:可算名詞」なので、"have a fever"と冠詞必要です。

花粉症:hay fever:不可算名詞」なので、"have hay fever"と冠詞不要です。


ただし、「熱:fever:可算名詞・不可算名詞」となるのはBritish Englishにはあり得るようで、"have a fever" "have fever"の両方になりえるそうです。

 

花粉症の時期、あまり安めの固いティッシュで鼻をかんでいると、鼻がヒリヒリいたいので、少々高めでも柔らかいものを使うのがいいですね。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。


#花粉症英語

#havehayfeverorhaveahayfever

#花粉症冠詞

閲覧数:30回0件のコメント