• 五十嵐義秀

I'm a "PROFESSIONAL."

更新日:2020年12月5日


 今日から元号が「令和」です。休校期間ですが、データ作成等がありますので今日も教室にいます。

 たまたま元号が変わる年に新潟市に移転しました。設備等の設置は、外看板を除いて完了です。

 移転作業で多くの業者さんとお付き合いさせていただきました。皆さんその道で収入を得ているので、「プロ(プロフェッショナル)」といっても良いと思います。

 では、その職で収入を得れば「プロフェッショナル」なのでしょうか。私も、ホームページ上で「プロとして・・・」と記載しています。

 私はただその職で収入を得れば「プロフェッショナル」だとは思っていません。

 以下、「プロフェッショナルであるための10のアイテム」から私が特に私が心がけているものです。私の言葉ではありませんが、非常に賛同できる内容です。

1, Put customer satisfaction first

3, Do more than expected

4, Do what you say and say what you can do

5, Communicate effectively

1, 顧客満足を一番におく

2, 期待されている以上のことをする

3, 言ったことは行い、何ができるかを伝える

4, 有効的にコミュニケーションをおこなう

今回の移転で殆どの業者さんは「本当のプロフェッショナル!」と感心させられました。参考にさせていただきます!

関わる業者さんには細かい事(顧客として普通の事ですけど)をいう私ですが、「そこまで先回りして情報を得たり、与えたりしてくれるのか!」とプロ裁きに脱帽でした。

 自分もそんなプロになろうと日々努めています。

#英語 #令和 #新潟

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示