• 五十嵐義秀

英語の省略:"Man Arrested" がなぜ「ある男が逮捕される」なの?"A Man Is Arrested"なら分かるけど。

更新日:2020年12月12日


 本日、新潟市中央区で職務質問され、車で逃走した男が逮捕されました。Twitterでも動画が拡散されていました。

 私もTwitterしてます。スクールの事、休日の事等つぶやいています。よろしかったらどうぞ。

https://twitter.com/IeecJ

 

 先程の出来事、英字新聞なら見出しに"Niigata Pref. Man Arrested ...."とかなるんでしょう。

 でもこの英文、ちょっと変だと思いませんか?

"Niigata Pref. Man..." 「新潟の男」はまだいいとして、

"... Man Arrested..." 「男が、逮捕、、、した」??え?されたんじゃないの?」

 そのまま読んでしまうと、「新潟の男が逮捕した」となってしまいます。

 

 ★新聞の見出しでは、決まり事があります。

①現在形で表すーー日本の新聞も「五十嵐 自転車で転ぶ」「五十嵐 海で救助される」のように現在形ですね。

②冠詞(the,a,an)は省略

③be動詞は省略

 

以上です。よって、先ほどの見出しを全部書くと、

"A Niigata Pref. Man Is Arrested"

「ある新潟の男が逮捕される」

先程さっと見たThe Japan News の見出しを挙げると、

Over 60,000 homes (are) still out of power in Chiba Prefecture

「千葉 6万件以上家屋未だ停電」のようにbe動詞が省略されています。

見出しは先程のように決まり事がありますが、記事の内容は当然そのような事はありません。

 

 千葉県の停電長期化しています。昨年の台風21号(だったかな)岐阜県大垣市にいましたが、屋根壊れました。停電半日でも結構不便だったので、相当な影響があると思います。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。



#英語 #新聞の見出し #冠詞省略 #be動詞省略 #省略

閲覧数:144回0件のコメント

最新記事

すべて表示