• 五十嵐義秀

コンビニエンス ストアって「便利な店: a convenient store」ではなく、「便利なものを扱っている店: a convenience store」です。

更新日:2021年8月17日




今回は、「名詞も時には形容詞のような役割をすることもあるというお話です。」

ーーーーー


先日の授業で、


『コンビニエンス・ストアって「便利な店」だとすると、英語的におかしいですよね。コンビニエント・ストアが正しいですよね。』


という質問がありました。きちんと品詞というものを考えている生徒さんですね。


確かに、


『便利な(形容詞:convenient 』+『店(名詞:store 』


と考えると "a convenient store" で間違いないです。


どこかに店があって、「それって便利な店だよな。」と言いたかったら、"It's a convenient store."です。


ーーーーー


でも、私たちが良く利用するコンビニは、「便利な店」ではなく、「便利なものを扱っている店」で、以下の通りです。


『便利なもの(名詞:convenience 』+『店(名詞:store 』


という意味から "a convenience store" になります。


ーーーーー

ここまでお話ししても、名詞+名詞って変だ!とお考えの方は下も読んでください。


「肉屋」さんって、"a meat shop"って言いますね。「meat 肉:名詞」+「shop 店:名詞」になっています。


これを無理やり「 meaty 肉っぽい:形容詞」+「shop 店:名詞」にしたら、、、

"a meaty shop" 「肉っぽい店」になってしまいます。


「肉っぽい店」ってどんな店なんでしょうね。


ーーーーー


名詞も時には形容詞のような役割をすることもあるという学習でした。


ーーーーー


【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。


#コンビニを英語で

#onveniencestore

#onvenientstore

#onvenientstoreorconveniencestore

閲覧数:109回0件のコメント