• 五十嵐義秀

ザ "the"ってなに? "the"をきちんと使いたい!って思う?冠詞:"a, an, the"の話

更新日:2020年12月12日


今、一番多い作業が英文ライティングの添削です。日本語には冠詞がないと言われていますが(あるの?)、そのせいで英文にした時に「冠詞」と呼ばれる"a, an, the"が抜けると言われているようです。確かに冠詞抜けは多く添削します。

 でも、私が日本語で、英語で冠詞に相当する部分を省略して言ったらどうでしょう?

「昨日犬をみつけて、犬にリンゴあげて、そして犬が寄って来た。」

 と言ったら、きちんと伝わっていますか?登場している犬は何匹ですか?多分、殆どの方は1匹ですね。

 いえ、私が言いたかったのは2匹の犬についてです。「分かるわけない!」と思うでしょ?だってハッキリ言ってませんから。

 じゃ、もう一回。

「昨日(ある1匹の)犬をみつけて、(その)犬に(ある1個の)リンゴあげて、そして(ある1匹の)犬が寄ってきた。」

 今度は伝わりました?( )内を付け足しました。少々?な日本語ですが、この方がハッキリします。犬は2匹になった、、、でしょ?( )の部分は、英語では冠詞に相当します。では、英語に直しましょう。

"I saw (a) dog. I gave (the) dog (an) apple. Then (a) dog came."

英語は、「くどくて、少々長くなっても、相手に正確に伝わるように、キチンと、ハッキリさせるんだい!」

 そういう世界だと思ってください。だから、次の例文、

「友達のアパートに行ったら、具合が悪そうに見えたので、冷蔵庫から冷水を出した。」

を英文にするときには、まず最初、以下のように日本語にしてからすると良い!、、、のかも。

(私の)友達の(彼の)アパートにいったら、(彼は)具合が悪そうに(私には)見えたので、(彼の部屋にある唯一のその)冷蔵庫から(いくらかの)冷水を出した。」

 何か、、、、長っ!

 それと、太陽(the sun)、地球(the earth)など、世の中に唯一のものにはtheをつけます。

 そして、家の中等、普通はその場に一つと考えられるものにもtheをつけます。... in the living room, ... in the kitchen... とか。

 

今日の話をまとめると、

★(さっき何も言っていない、書いていないある1個、1人の~)→ a / an

★(さっき言った、書いた、一度登場した、又は唯一のその~)→ the

以上です。少しは、「あっ、冠詞ってそういうことか!」になればいいんですが。

THEの話は次回へ続きます。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。



#英語 #冠詞 #a #an #the #冠詞の使い方

閲覧数:31回0件のコメント