top of page
  • 執筆者の写真五十嵐義秀

I look forward to -ing / I' m looking forward to -ing 違いは何だろね。




英文レターで、「私は、~することを楽しみにしています。」を書きたい場合、、、


"I look forward to -ing" と "I'm looking forward to -ing" でお困りですか?


結構多い質問ですね。ネット上では、


「フォーマルな文は:I look forward to -ing」

「カジュアルな文、口語は:I'm looking forward to -ing」


と書かれているようですが、それでは通用しないところも出てきます。新聞で学者さんが、"I'm looking forward to -ing" 使ってますけど、これはどういうこと?となってしまいます。


ネイティブさんの間でも「フォーマルかカジュアル」と答えている人もいましたが、言語を専攻している人から、「それは関係ない!」という返答もされています。


以下のように使い分けてはいかがでしょうか。

 

"I look forward to -ing:

「~をすることは絶対あるとは限らないが、楽しみにしています。」


例:I look forward to hearing from you.

  「(問い合わせのメールをしてみたので)あなたからの返信をお待ちしております。」

I look forward to seeing you at the venue.

  「(招待状を出してみたので)あなたを会場でお会いすることを楽しみにしています。」


 

"I'm looking forward to -ing:

「~をすることは近々起こるから、それを楽しみにしています。」


例:I'm looking forward to seeing the results.

「(今研究が進行中で近々結果が出そうなので)その結果を見る事を楽しみにしています。」

I'm looking forward to seeing you this weekend.

  「(今週末会う約束をしたので)あなたに会えることを楽しみにしています。」


 

こんな感じで使い分けできそうですか?



閲覧数:64回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page