• 五十嵐義秀

「~になりたい」は、want to be / want to become のどちら?

更新日:2020年12月12日


 皆さんは将来、何になりたいですか?(それとも、既になっている?)私は、英語の講師になりましたが、小学生の時に、将来何になりたいかを書こうと紙を渡され、、、

「ぼくは、犬になりたい」と書いたことがあります。夢は叶わなかったようです。

 

 英文ライティングを行っていると、未来の話で、「~になる、~になりたい。」と書く機会が多いです。

 たまに聞くのが、"want to be-"と"want to become-"につては、

「両方とも~になるで同じ、どちらでも良いです。」という説明。本当にそうかい?

 「同じ」とは言えないようです。意味合いが違います。今日は、"be"と"become" を正確に使い分けよう!というブログです。

 

 これら、"be動詞"と"become"は過去形では、それほど問題ないと思われます。例えば、、、

" I was a doctor."---「私は医者だった。」

" They were good students."---「彼らは良い生徒だった。」

" I became a doctor."---「私は医者になった。」

" They became good students."「彼らは良い生徒になった。」

"be動詞"を使うと「~の状態だった」

"become"を使うと「(以前は違ったが)~に変化した」

 

 では、問題の未来のお話です。"be"と"become"の単語だけで違いを説明するととややこしくなるので、"want to -"を利用させていただきます。

"want to be -" 「~になりたい。」※漠然となりたいと思っている。今、それに向けて具体的に何かをしているイメージはそれほどない。

"want to become-"「~になりたい。」※具体的にそれに向けて準備、学習していて、近々なるだろうというイメージがある。

 以上の意味合いがあるので、

"I want to be a doctor."と言うと、「医者になりたいなぁ。医者っていいね~。なりたいなぁ。まだ、具体的に何もしていないけどね。」といった感じで、絶対とは思われません。

それに対し、

"I want to become a doctor."というと、「医者になりたいんです!なるんです!なので、具体的に今は大学で学んでいるのです!数年後には医師になるのです!」といった感じになり、絶対になる感じがあります。

 

 では、小学生時代の私の名言、「ぼくは、犬になりたい。」は、"want to be-"と"want to become-"どちらでも良いといえますか?

 "I want to be a dog."がいいですね。「犬って好きだから、なってみたいな。」程度ですからね。

 "I want to become a dog."って言ったら、「僕は犬になるんだ!そのために、毎日ドッグフードを食べ、四足で歩き、吠える練習もしているんだ!」といった意味が感じられるかな。極端にいうと。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。



#英語 #wanttobe #wanttobecome #になる #wanttobeとwanttobecome

閲覧数:2,944回0件のコメント