• 五十嵐義秀

The More Mistakes You Have the Better You Could Improve

更新日:2021年3月4日


私の授業方針や考え方として、「どんどん間違えてOK!そこから学ぶことがたくさんあり、直していくことで上達します!」があります。何となくネット上で同じような考えの事柄が書いてありましたので転載します。


また、講師側だけではなく、受講生さんの訂正や指摘の受け止め方についても書いてあります。間違い、訂正、ミスをどのように受け止めるかで、どの分野でも上達、発展度が相当違います。

 

高校生英語以上の英語学習経験がある方は自力でお読みください。大学ジャーナルか研究者用の記事のようです。「コンマ、接続詞を使わなくてもあなた読めるでしょ?」っぽく書いてあり、ところどころ読みにくい箇所があります。文章構成を考えながら読まないとうまく意味が分からないかもしれませんが、ちゃんと読めるまで努力。

 

“The More Mistakes You Have the Better You Could Improve”: Two Students’ Interpretations of Pedagogy in Developmental and College English


ABSTRACT


This article explores the learning experiences of two students in the same college-level English course at Urban Serving Community College (USCC) (pseudonym). The objective was to understand how one student met with success and the other failure despite both successfully completing their developmental English course the semester prior. I observed 19 class sessions throughout the semester, interviewed the professor twice, and interviewed the students at the end of the course. The analysis drew upon the field notes, interviews, and course documents (i.e., syllabus, rubric, assignments, etc.). The key feature of the professor’s course design and pedagogy was to provide students detailed feedback on their writing assignments according to the expectation for college-level writing and then provide opportunities to revise and resubmit.The student who failed the course consistently interpreted the professor’s feedback as telling him what to write; thus, he was never able to revise his essays in ways that would meet the expectations for college-level writing. The student who interpreted the feedback as indicating areas where she needed to communicate more clearly her ideas according to the expectations for college-level writing developed her ability to independently write college-level essays. The findings suggest assessments focusing students upon developing revision practices better positions them to succeed; however, some students might not be prepared to interpret those assessment practices in productive ways.

 

とても同感できることが書いてありましたので、転載させていただきました。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。


#英語上達方法

閲覧数:16回0件のコメント