• 五十嵐義秀

a stationery shop / a stationary shop

更新日:2020年12月12日


 前々回予告していた「お店」に関する話題です。前回は急にスープの話題になってしまいました。

"a stationery shop"って何屋さん?

"a stationary shop"って何屋さん?

 また今回も絵をかいてみましたが、"e"と"a"が違うだけで、発音は同じようなもんです。でも、意味が全然違います。

stationery:名詞)文房具

stationary形容詞)動かない、静止した、停滞した

 以上のようになりますから、間違って"stationary shop”や、販売している商品を英語で書くときに"stationary"と書くと一体、何屋さん?となってしまいます。

 実際にいくつかの文具店が"a"の方を使ってましたし、授業内でも"a"で書く生徒さんも時々いらっしゃいます。看板だったら直すのが大変。

 読む側も見過ごすことがあるので、これら二つは気を付けましょう。もし、書くときに迷ったら・・・「文房具→(え)んぴつ→え→e」と思い出せばいいかなと思います。

 逆に、「増減のない人口」は、"a stationary population"ですが、"a stationery population"と書くと、「文房具人口」ですね。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。



#英語 #stationery #stationary #新潟

閲覧数:38回0件のコメント