• 五十嵐義秀

~に由来するは、derive from / originate from / come from / take from / のどれ?

更新日:2020年12月12日


皆さん、お盆休みはいかがでしたか?私は墓参りや、親戚に挨拶したり、工作をしていました。そして、外で作業をしていると寄って来るものは、、、蚊。

 何か良いものはないかという事で、家の中から登場したのが画像の「フマキラー」です。随分ロングセラーな商品ですね。そして、「フマキラーパワー全開!」とか言ってスプレーしまくりました。

 そしてふと、思った、、、「フマキラーの語源は何だ?」

 

キラーは殺虫剤なので、"killer: 殺すもの"と想像できますが、「フマ」って何?そこでいろいろ考えました。

 1、フ(普通)、マ(まあまあ)

 2、フ(不快)、マ(魔物)

 3、フ(不道理)、マ(魔がさした)

 どれもいまいち、結局ネットで調べたら、、

フ(フライ:ハエの事、fly)

マ(マスキート:蚊の事、mosquito)

   ※昔はモスキートではなくマスキートと言った?

と、それぞれの語の一部を取って「フマ」、全部まとめて、「フマキラー」。

フマキラーの語源(由来)は、解決!

 

 さて、やっと本題です。日本語の「~に由来する」は結構使用できる幅が広いと思います。大体の日本語の名称には「~に由来します」で通りますが、英語の世界では少々気を付けましょう。

「~に由来する」と辞書を引くと3つくらいあります。

a: derive from - ( be derived from - )

b: originate from -

c: come from -

 とくにaとbが出てくると思います。ついでにdも加えさせてください。4つになって、さらにややこしい感じですが、ある名称や物の由来、起源、出所を下のようにしてみましたが、どうでしょう?

a: derive from - ( be derived from )(~に由来する、出所は~である:語句については、存在する語や名前の一部ではなく、大体そのまま引用している感じ)

b: originate -(~を起源とする、から発祥する: aとc同様に使われる場合もありますが、ここでは無視 )

c: come from -(~から来ている、出所は~である:語句については、存在する語や名前の一部ではなく、大体そのまま引用している。)

d: take from -(~から「一部を」取っている:存在している語や名前等の一部を引用している)

 と、日本語ではっきり分けるといいかな~と思ってます。場合によっては、上記の内、複数使用可能ですが、そうすると覚えづらいとおもいますから、このようにハッキリ分けてはいかがでしょうか。

 

 では、先ほどのフマキラーの話ははどれを使えば良いのでしょう?

英語から来ているので、まずは"aかc" (derive from / come from)で、そして、単語の一部を取っているので、その話になったら"d"(take from)がいいですね。

「フマキラーという名は英語から来ているのです。『フ』は英語のflyから取られ、『マ』はmosquitoから取られています。『キラー』はkillerから来ています。」

The name, Fumakilla, comes (derives) from some English words. "fu" is taken from the word "fly", and "ma" is taken from the word "mosquito". "killa" comes from the word "killer".

 

ちなみに、「カルピス」の語源についてもこんな感じで書かれています。

The name, Calpis, comes from 2 English words. "Cal" is taken from calcium, and "Pis" is taken from the Sanskrit word "Salpis," which is one of the five tastes described in Buddhism.

言葉や名称の語源、由来、出所を述べるときは参考にしてください。そういえば、カルピスソーダってこの前久しぶりに飲んだ。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。



#derivefrom #bederivedfrom #originatefrom #comefrom #由来する #英語 #新潟

閲覧数:1,881回0件のコメント