• 五十嵐義秀

「私は~を~年間ずっと勉強しています。」I have studied / I have been studying のどちらにしましょう?

更新日:2020年12月12日


 みなさんは、ずっと何かしら続けていますか?私の場合は、英語の学習は、、「真剣に深く、確実に身につけようと思って」から考えたら、、、すみません、よく覚えていません。結構前の話です。とにかく、

「私は、英語の勉強をずっとしています。」(期間は述べていない。)

1, I have studied English.

2, I have been studying English.

1と2どちらが良いでしょうね。1の have/has+過去分詞にはどうしても、before, for - years... と何か欲しいそうです。それに対し、

 2のhave/has+been+-ing では、何もつけなくても、読み手は、期間はわからないが、ずっと過去から今までしているんだね。と分かるそうです。期間を明確にしないのであればこちらでOK.

 

 では、私が最近知り合った方、小学校の先生ですが、3年前から英語の学習を再度真剣に始めたそうです。その方なら、

「私は、英語の学習を3年間ずっとしています。」(期間が述べられている)

1, I have studied English for three years.

2, I have been studying English for three years.

 上の英文のどちらが適切かという事が時々英語学習者の話題になりますが、海外のサイトで語られているのは、

1, 英語の勉強を3年間している事は分かったけど、今しているかは不明「そういった事を最近までしてたんだ。今は?」と解釈する。

2, 英語の勉強を3年間していて、「今でも続けているんだね。」と解釈する。

 と、あるネイティブさんは言っていました。

 

 中学3年生時に「~をずっとしている:継続、have/has+過去分詞」と習うので、先ほどの1と2の違いがいまいちハッキリとしない方が多いようです。それでブログに書いてみました。

 1と2をいい間違えたとしても、大きな問題にはなりませんが、正確に伝える為には、知っておく方がいいですね。

 

【お知らせ】


ブログでは「スクールの事」「休日行ったところ」「英語」「英文法」等いろいろと書いていますが、「英文法」でのアクセスが多いです。


以下のクリックすると「英語, 英文法」のみが一覧に表示されます。英文法系のみご覧になりたい方はクリックどうぞ。よくある文法解説動画ではなくて、生徒さん達が実際にその語彙、文法を使う際に不思議に思ったり、疑問に思ったことへ対応した内容です。


カテゴリー:【英語, 英文法】




YouTubeにもブログの紹介をしています。


お知らせでした。



#ずっとしている #have過去分詞 #havebeening #英語 #havebeeningとhave過去分詞違い

閲覧数:3,656回0件のコメント